• 制作実績
  • 価格の目安
  • サービス
  • メンテナンス
  • 匠たち
  • スケジュール
  • 会社概要
  • お問合せ

HOME > 匠たち

匠たち

原型師 喜多 敏勝(きた としかつ)

◆略歴 原型師の喜多さんです。

喜多敏勝(号…万勝)  昭和29年9月、勅許御鋳物師 藤原朝臣喜多家三十代目 万右衛門の三男として高岡市金屋本町にて生まれる。幼少の頃より絵画、彫刻に興味あり家業美術 工芸品製造に手伝いの為明治の巨匠 高村光雲先生より薫陶をうけられた昭和の巨匠 米治一先生に師事す。

富山県展連続入選・高岡市展・高岡伝統物産創作振興展並びに加工技術展に最優秀賞や優秀賞の連続受賞・主に胸像、立像の原型作成中。現在まで胸像・立像二百数十点制作。

彫刻家 田渕 吉信(たぶち よしのぶ)

◆略歴 彫刻家の田渕さんです。

1953年  岡山県生まれ
1976年  金沢美術工芸大学美術学科彫刻専攻卒業
        卒業制作「無明」が大学に買上げられる
1978年  大阪「国道画廊」にて二人展
1979年  富山県高岡市の銅器製造会社に入社
1984年  仏像制作のため仏教美術の源流を訪ねて渡印
1990年  独立 富山県射水市にアトリエを構える

◆作品 制作歴  仏像・立像・祖師像・胸像

舞楽 蘭陵王像 2.4m (広島県宮島口)
麻那姫立像 3.5m (福井県大野市)
余呉の天女 2m (滋賀県余呉湖)
斉藤別当実盛公 1.8m (埼玉県 聖天山歓喜院)
流鏑馬像 2.9m (静岡県富士宮 浅間神社)
修行大師立像 3.6m (徳島県 五番地蔵寺)
将軍地蔵騎馬像 1m (徳島県 五番地蔵寺)
前田勝之助寿像 75cm (静岡県三島 東レ研修センター)
涅槃像 10m (愛知県岡崎市)
考える人像 (東京都 東京理科大学)
大倉喜八郎像 2.1m (東京都 東京経済大学)
ほか、仏像・祖師像・胸像・レリーフ多数

作家 二ノ宮 裕子(にのみや ひろこ)

◆略歴 作家の二ノ宮さんです。[photo垂見健吾]

東京都生まれ
女子美術短期大学造形科彫塑教室卒業
女子美術短期大学専攻科造形専攻終了
1981年~ 二科展出品(特選・竹の台賞・会友賞受賞)
1982年  絵・彫刻二人展(ギャラリーヤコブ ~1983)
1985年  第1回現代具象彫刻展入選
        個展(ギャラリーしんたく)
1990年  目黒区の美術・書-1990(~1998)
1992年  第25回文化庁現代美術選抜展
1993年  個展(新井画廊)
1999年  彫刻4人展(ギャラリー・二ケ ~2000)
2000年  いま具象彫刻がおもしろい(朝日アートギャラリー)
2003年  三様のかたち(福原画廊)第4回ICWA国際女流美術展(世田谷美術館)
2004年  個展(福原画廊)
2005年  府中ビエンナーレ連動企画「接近展」かたち・ふれあい展(実践女子短期大学)
2007年  オブセコンテンポラリー(千曲川ハイウェイミュージアム)。

現在
二科会会員
女子美術大学立体アート学科非常勤講師
バンタンデザイン研究所非常勤講師
●パブリックコレクション
「爽風」私立玉川聖学院。「林檎」千葉県 高竜湖
「手袋」北海道 岩見沢市立図書館。「春の日」北海道 美流渡小学校

銅像作りを支える卓越した技術

◆着色技術

古くより銅器産地として発展してきた高岡には、独特な技法を用いた着色技術が今も伝えられています。煮色・おはぐろ・焼色・青銅色などと呼ばれる技法は、丹ぱん酢や硫酸銅を用い、金属そのものの持ち味を引き出し発色させることが特徴とされており、銅像には青銅色を施すのが一般的とされています。熟練の職人にしか出せない着色の深い味わい。永年に渡り培われた匠の技によって、銅像に命が吹き込まれるのです。

▲ページトップ


  • 記念品やトロフィーも取り扱っております。
  • デビルマン
  • ISO9001

お問い合わせ
メールでのお問い合わせはこちらのフォームからお願いいたします。あて先は株式会社ナガエ アート事業部まで。メールは24時間受付けております。
■株式会社ナガエ本社 アート事業部:〒933-0319 富山県高岡市荒屋敷278 TEL:0766-31-2777 FAX:0766-31-6777

株式会社ナガエプライバシーポリシーお問い合せ会社情報
Copyright(c) 2007 NAGAE.Co.,Ltd. All Rights Reserved.