• 制作実績
  • 価格の目安
  • サービス
  • メンテナンス
  • 匠たち
  • スケジュール
  • 会社概要
  • お問合せ

HOME > スタッフブログ > 2010年8月

メンテナンス

仕上げ工程

型をばらした状態のブロンズ像には、バリやピンホールというものができます。
※バリ・・・型の合わせ目や幅木の部分のすきまにはみ出したために製品にできる材料。
※ピンホール・・・鋳物に生じる小さな気泡状の穴

 

このような状態で色をつけてしまうと、見栄えが悪く、変色の原因にもなってしまいます。

なので・・・

 

銅鋳物の表面を削ったり、埋めたりして、表面をきれいに修正します。
やりすぎると逆に鋳物の味が損なわれますので、その頃合の見切りも職人の腕の見せ所です。

 

仕上げ工程が終わると、次は着色です。

▲ページトップ


  • 記念品やトロフィーも取り扱っております。
  • デビルマン
  • ISO9001

お問い合わせ
メールでのお問い合わせはこちらのフォームからお願いいたします。あて先は株式会社ナガエ アート事業部まで。メールは24時間受付けております。
■株式会社ナガエ本社 アート事業部:〒933-0319 富山県高岡市荒屋敷278 TEL:0766-31-2777 FAX:0766-31-6777

株式会社ナガエプライバシーポリシーお問い合せ会社情報
Copyright(c) 2007 NAGAE.Co.,Ltd. All Rights Reserved.